Kathmandu

ナマステ!コルカタ周辺でのカディ、カンタ、モスリン、ジャムダニなどのウエストベンガル特有の生地コレクションもしっかり揃ったことで、カトマンズに到着しました! やはりインドという国は広大で今回は一つの村にしか滞在できませんでしたが、次回の行き先などの目標も出来、今回訪れたkatnaの村にもまた来シーズン来ることを約束しました。...

Kanta Book

このKatnaの村では様々なカンタ刺繍を見させてもらいました。 その中でも児童用に作られたカンタBook!! この村でカンタプロジェクトが始まったのはストリートチルドレンに向けての教育活動の一環としての意味もあるとのこと。自分の生まれ育ったKatnaの村に戻りこの地域で生まれたカンタ刺繍で村に住む女性とカンタworkを始めたとのことでした。...

Village Katna

村の女性達による刺子の作業は皆が手慣れた様子で一種の瞑想のように針を刺していく!一定のリズムを刻むかのように針を丁寧に走らせていく。...

West Bengal

布に関してインド東部の魅力と言えば薄い木綿織物。 1月だというのに日中の気温は25°ぐらいはあるコルカタ。 そしてインドは木綿の原産国。肌触りと吸湿性に富む綿は、暑くて湿度の高い国にふさわしい素材ゆえ、歴代の王たちも軽やかで上等な木綿を好んだと言われている。 高温で湿潤な大地は良質な綿を育て、代々続いた職人の手で極細の糸が紡がれ空気のような薄い織物を可能にした。 サリーはこの風土と熟練した織り職人の技から生まれた。...

EAST INDIA

  昨夜 東インドの玄関口、コルカタに到着しました。 約13年ぶりとなるコルカタですが早速空港から右も左もわからない状況です! これまでインドには何度もお邪魔させてもらっているのですが、ここ数年インドの中でも訪れる地域や場所が偏ってきていて新たな刺激を感じることのできていない状況に憂鬱さを感じていました。 インドという国はとてつもなく広く地域によって様々なスタイルがあります。 19年の春夏のコレクションより、インド内の一つの地域に絞りそこで織られている布を求めて旅をしていこうと思い立ちました。...