mahatma travel diary

Design hand stitch shorts skirt

極薄の木綿生地にrunning stitchやdesign stitchで刺してある生地のshortsです。重量にして95gと中くらいのサイズのトマトを半分にカットした重さと同じぐらいです。

日本の暑い夏にも旅行やお出かけする時にも荷物になりません。

そしてこの可愛さ!是非一度履いてみてほしいです!

丈の長さも膝上と膝下の2パターンがあります。

そしてウエストにゴムと紐を入れたギャザースカートです。short pantsの余り生地で製作したので数は多くありませんが、このスカートで使っている生地もどれも軽く春にはピッタリの色合いや柄だと思います。

春らしいスカートを探してる方には是非トライしてみてほしいです。

5カラーでの展開になります。

Moskva no color shirt lenen 100%

使い込むほどに柔らかくなり、吸水性・速乾性・耐久性に優れ、春夏に最適な生地です。

リネンの衣類は、いつでもサラッとした肌触りで着心地の良さも癖になるほどです。育てるという意味で時の経過と共に少しずつ風合いが変わっていく、経年変化が楽しめる特徴も魅力のひとつだと思います。

Still life photography

2019 Spring Summer

kenji Miyazawa Spring coat

color BLACK BROWN

material cotton

今回のSpring coatは身幅を広く作ったので随分とゆとりを持って楽に着てもらえる1着です。裏地もないので、春先や秋口に1枚あると活躍してくれるコートだと思います。


mahatma 2019 S/S collection

インド West Bengal周辺で織られている布を求めて旅に出た

着ていることも忘れるくらい軽やかな素材を求めて

カディ、刺子、リネン、ローシルク、オーガニックコットン 着心地もよく機能性にも富んだ生地たちばかりです。

そして今回は春らしくカラフルでPOPな色合いとBlack、White、BrownにフォーカスしてBASICなアイテムを製作してきました。

mahatma定番の形や新作もいくつか並びます。

一点物の買付けした布物も集めてきています。

日々の暮らしに寄り添ったお洋服に袖を通しにきてください。

mahatma 9days TRUNK SHOW

2019 S/S collection

2019.04.06sat-04.16sun  11am-8pm

@WANDERERS

Ichihata Bldg.,58 Yaoyacho

Shimogyo-ku Kyoto

Entrance Free

denim jacket

定番のアイテムとして作り続けている丸襟ショールカラーのjacketです。

10ozの岡山産、薄手のデニム生地で今回は製作しました。

デニム生地は経年変化と共に自分だけの味が出てきます。使う度にしなやかに体に馴染んでくるのがデニム生地の良い所だと思います。

今日は魚座の新月。次の満月の日まで新たな気持ちと目標を持ち進んでいこう!

皆さんこんにちは☺︎無事に日本に帰国しております。
今回は大きな問題も無く滞在期間中に製作全てを終えることができました。
これも今まで長い年月をかけて信頼関係を築いてこれたからだと思います。
今では日本に滞在中の時間から製作を始められるようになってきたことも大きいと思います。そして今回、滞在中ラストに秋、冬に織る生地の工場見学に行ってきました。
今後、日本にてネパール、インドで織られる生地屋さんも展開していこうと思っているので、オリジナルの生地を織ることはとても興味があることの一つです。
そして昨年の春夏に大好評でした、ガンディーTシャツですが今年は更にグレードアップしました!
カラーは生成りとチャコールの2色でボディはオーガニックコットン100%です。
ガンディーの刺繍も前作はブッチャー似のガンディーさんも何人かいたのですが、今回はガンディー爺しかいません笑
あなたの胸に非暴力を!のガンディー刺繍を施したTシャツおすすめです!
さて、日本も随分と暖かくなってきたのではないでしょうか?これから春、夏の展示即売会の準備をしていきたいと思います。詳細は決まり次第upしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。