1月のデリーの朝晩は冷え込み決して美味しいとは程遠い排気ガスと様々な煙や香辛料が入り混じったニオイにインドに着地したことを思い知らせる。

飛行機内から見るインドの夕焼けは真っ赤で情熱的でドラマチック。毎度その美しさに見惚れてしまう程だ。

僕にとってインドとはfabric探しが一番の目的でもあるのだが、スパイスカレーブーム真っ只中の日本!カレーに関しても興味深い。

そしてインド人のデタラメの中にふと見える優しさが何よりも面白く魅力的なのかもしれない。思い通りににいかない事が多く、根本的な考えが日本人とは180度違うインド人。僕の人生の中でインドという国と出逢ったことはとても大きな財産だと思っている。そして僕は文化も宗教も違うこの国に戻ってくる度に思う。学びと修行をさせてもらっているんだと!今回も沢山の学びと出逢いがきっと待っていてくれるのだ!ただいまインド、そして今回もどうぞよろしくお願いします🙏